トレンドマイクロがおもち作ってる

Pocket

昔、トレンドマイクロのエントリを書いていますが、今回はそのトレンドマイクロがどう見てもお餅としか思えないルックスの機器を作っていたので、備忘録的に残しておこうと思います。

その機器がこれ↑です。どうみてもお餅というか、UFOというか、よく訳のわからない円盤です。
詳しく調べてみると、どうやらジュエリーボックスという商品のようなのですが、トレンドマイクロが宝石箱を作るはずがありません。そこで、さらに詳しく調べてみると、その正体がわかる文章が公式サイトに記載されていました。

ジュエリーボックスは、写真をひとまとめにして、
テレビやスマートフォンで楽しめる写真管理ツールです。
By トレンドマイクロ公式サイト

つまり、NASのような、マルチメディアサーバのような動作をする機器のようなのですが、全くもってAmazonレビューで不評です。

詳しくは上のAmazonリンクへ飛んでいただいて見ていただくとして、☆は2です。要約すれば、トレンドマイクロの対応が悪かったりWi-Fiが途切れてしまうと言うことが原因のようですが、そもそもセキュリティ企業たるトレンドマイクロがどうして周辺機器メーカーのようなこの製品を出したのでしょうか?

それは、この製品の動作を見ると垣間見えるような気がします。この製品は、接続された機器から写真を取り込みフルHD画質へダウンコンバートした上で、トレンドマイクロのサーバーにアップロードする製品なのです。つまり、トレンドマイクロのサーバーを介して写真は閲覧されるわけで、おそらくトレンドマイクロはこの製品を普及させて遊ばせているサーバー資源を活用しようとしているのではないでしょうか。

トレンドマイクロはセキュリティ企業で、一般のウイルス対策ソフトやセキュリティソフトは更新を必要とします。それはもう全世界からアクセスされるでしょうから、様々な地域から大勢のアクセスがあっても耐えうるようなサーバーを用意しているはずです。しかしながらそのサーバーは定常的にアクセスがあるわけではなく、セキュリティの更新があるときだけ負担がかかる訳ですから、普段は大幅にリソースを遊ばせていることは想像に難くありません。企業経営的には遊ばせているリソースがあるのなら活用しない手はありません。そこで、この写真アップロード機が出てくるわけです。

今や、大企業たるトレンドマイクロ。セキュリティソフトで国内に大きなシェアを持っていてもこうして新たな製品を投入してくるところは評価に値するのかもしれません。(何度見てもお餅みたいですけど。)

スマートフォンでコメント欄の表示がおかしいときは、PCブラウザ表示か、Firefoxをご利用ください。

コメントをどうぞ!