Yahoo Japan、インターネットの歴史をイラストで振り返ることができるコンテンツ「The Mother of Internet」を公開

Pocket

※トップ画像は筆者が実際にアクセスしたときのスクリーンショットです

だいぶ長いタイトルになってしまいましたが、Yahoo Japan!が本日H29(2017)年4月1日付で、インターネットの歴史を1969年ごろから振り返ることができるコンテンツを公開しました。どうしても本日中にこのエントリを書きたかったので速報的記事になりますがご容赦ください。コンテンツへのアクセスURLは記事の最後、関連リンクからどうぞ。

どんなコンテンツ?

The Mother of Internetは、大型で縦長のイラストをウェブで見ることができるサービスで、層構造の塔(超時空都市)を頂上(最上階)の2016年から、1969年まで振り返ることができます。スマートフォンではフリック操作、PCではマウスホイールのスクロール操作で塔を下るように見ることができます。
各層では、その年の代表的なインターネットの出来事を国内外、また、Yahoo!のサービスであるか否かを問わずにイラストで表現していてクリックすることで詳細な情報を見ることができます。

何が描かれている?

Yahoo!のサービスの一環なのでもちろんYahoo!のサービスについてはやや大きめのイラストで描かれています。それ以外の出来事についてはおおむね出来事の大きさが絵の大きさに比例するように、代表的な出来事が大きく描かれています。たとえば、Pokemon Go配信開始の出来事については塔の層を横断的に占有するほど大きく割かれています。

特徴は?

今までインターネットの歴史を振り返ることができるコンテンツは様々なメディアないしはウェブサイトが制作・公開してきましたが、それらのコンテンツの中で現在は最も最新のものとなったと思います。その上、文字情報だけではなく、イラストを用いてかつ統一的に表現されているところが特徴です。また、スクロール操作で閲覧できる仕様なので断続的に起こった様々な出来事を流れるように俯瞰することができます。イラストは、アーティストのJohn Hathway氏(日本人)によるもので、独特な作風となっていますが引き込まれるような魅力を感じます。

個人的な感想

初めに見た時には、Yahoo!のサービスを振り返るコンテンツかと思えば、様々な出来事が業種や企業の枠を超えて一つのインターネットに関係したコンテンツとなっていて、とても驚愕しました。情報量がとても多く、いまだにざっとしか目を通せていないのですが、インターネットを古くから知る人も、最近インターネットに慣れ親しむようになった人にも楽しめるコンテンツだと思います。自分の知っていたサービスが意外と老舗サービスだったり、今とは名称が異なっていたりして、新しいような古いような発見をすることもできました。考えてみれば、日本のインターネット黎明期においてYahoo!は小さくない影響を及ぼしてきました。ググるという言葉が出てくる前にはYahoo!のポータルをホームページに設定してYahoo!で検索することは当たり前でした。そんな日本のインターネット先導役であるYahoo!Japanがこうしたインターネットの歴史など、インターネット全体に資するコンテンツを提供すること、言い換えればインターネットの公共に資するコンテンツを提供することはインターネットをこれから親しむ人にとってインターネットの歴史やその性質を知る道具として、また古くからインターネットを知る人にとって懐古する道具として非常に有益だと思います。こうしたコンテンツを今後も提供されていくことを期待します。

関連リンク

ヤフー株式会社-「Yahoo! JAPAN、インターネットに関する1390の出来事を巨大イラストで閲覧できる「The Mother of Internet ~インターネットの歴史~」を公開」 https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2017/04/01a/
The Mother of Internet インターネットの歴史 - Yahoo! Japan https://internethistory.yahoo.co.jp/

スマートフォンでコメント欄の表示がおかしいときは、PCブラウザ表示か、Firefoxをご利用ください。

コメントをどうぞ!