【契約してみたら…】J:COM NETを契約しようとしている方へ

Pocket

<おことわり> 私の個人的な見解で、全ての方に当てはまるとは限りません。あくまで参考のための一つの材料としてご利用ください。

皆さんはどのインターネットサービスプロバイダ(ISP)や回線を利用していますか?
私は、賃貸物件に住んでいて工事が面倒なので初めから物件についていたJ:COM NETを契約したのですが・・・・。

【スポンサードリンク/Sponsored Links】



 

契約して後悔していること
J:COM NET自体はそんなに悪くない。

J:COM NET(以下、J:COM)自体はそんなに悪くないんです。速度もベストエフォートではありますが、160Mbps若しくは320Mbpsでます。実際にはぐーっと下がって最大30Mbps、通常数Mbpsぐらいでうちでは使えています。普通にインターネット見て、ソフトウェアのアップデートしてと言った用途では、困ることは一切ありませんでした。普通にインターネットが使いたいだけと言う方にはとても割安(かどうかは議論が必要ですが。)な回線&プロバイダです。しかも、会員特典もそれなりにあって、キャラクターのざっくぅはかわいい。申し分ありません。

しかし・・・

でも、少しでもプロフェッショナル(?)な事をしようとするとすぐに回線速度がネックになってしまいます。例えば、私は自宅にNASをおいて外出先で自宅のデータをやりとりすることが多いですが、J:COMのアップロード速度が遅すぎる。先ほどの何十Mbpsとか書いたのはあくまでdownload速度なのです。アップロード速度はベストエフォートで2Mbpsまたは10Mbpsです。最近の光回線と比べると、光回線は通常上り下り共に100Mbps(場合によっては1Gbpsや2Gbps)が普通です。これと比べると、約10分の1から50分の1になります。これがどれだけ遅いことか。2Mbpsだとメールの送受信がぎりぎりで、Skypeなどのビデオ通話は満足に出来ないでしょう。NASなんてもってのほか。10Mbpsでやっとビデオ通話などは通常通り出来るぐらいになりますが、やはりNASでデータのやりとりなどとなると非常に厳しくなってきます。

自分の用途では上り速度が足りない!

困りました。NASが十分に動かず、Skype等も不安定、とにかく送信に関してはメール以外は微妙と来ました。downloadは立派です。よほど重いデータをダウンロードするだとか、4Kを見ます。なんていうならもちろん遅延が発生してきますが、フルHDぐらいならまだまだ平気です。(ただ、後述の懸念があります。)速度が足りなければ、事実上つながっていない物と等しく、J:COMを契約した意味を見直しざるを得なくなってきたことが私の後悔です。

J:COMでインターネットをするのなら
覚悟しておくこと

上り速度が徹底的に遅いこと。昔はインターネットは下りに比べて上りが遅いのは当たり前で、それでもあまり不都合はありませんでした。(昔は下り速度を出すために上り速度を犠牲にしていた。J:COMもそうです。)しかし、ブロードバンドが普通の今、J:COMの上り回線はナローバンドとまでは行かないものの、現在のブロードバンドが要請する上り速度を確保できているとは到底思えません。さらに、FTTH(光回線)ではGbpsが通常となってきた今では家の中で複数人がそれぞれのスマートフォンなりタブレットなりで動画を見ると言った事を想定したサービスが多く展開されています。(Amazon Video、Google Play Video、YouTube等)しかし、J:COMの回線速度では、フルHDで見ようとなると3台が同時使用の限界だと思います。それを超えるとどうしてもコマ落ちか画質を落とさないとバッファー時間を必要とすると思います。例えば、4人家族でお父さんが野球生中継、お母さんはレシピ動画、2人のお子さんが同時にYoutube。これはアウトです。ベストエフォート提供なので必ずしもアウトかどうかと聞かれればそうとはいえませんが、たいていは難しいでしょう。

一人暮しなら心配いらない・・・かも?

もしあなたが一人暮しないしは2人暮らしで、お互いに動画を見るぐらいが最大限データ速度を必要とする利用だ。と言うのであれば、J:COMは選択肢に入ってくるでしょう。しかしながら、J:COMが特別に安いわけではありませんので、他のISPと回線も検討するとよりベストマッチな選択が出来るかもしれません。

 

コメントお待ちしています。

スマートフォンでコメント欄の表示がおかしいときは、PCブラウザ表示か、Firefoxをご利用ください。

コメントをどうぞ!