【東京メトロ】PASMO一日乗車券

Pocket

今日は東京メトロの一日乗車券(PASMO)の簡単な写真レビューです。



【スポンサードリンク】

見た目はこんな感じ。(↑に表示されます。時間が掛かる場合があります。)

注意点として、PASMO以外の交通系ICカードや、クレジットカード一体型PASMOには載せることが出来ません。有効期間内の定期券が載っているPASMOも不可能です。

私の場合には、有効期限内の定期券の載ったPASMOしか持ち合わせていなかったため、新規でPASMOを発行してもらった上でこの一日乗車券を発行してもらいました。
磁気券とことなって定期入れから出さずに改札を通ることが出来るので改札で切符を取り忘れたりというリスクも減らすことが出来、非常に便利です。

この乗車券は一日乗車券なので実は24時間券を発行している東京メトロではどのように購入しても若干利用できる期間が少なくなってしまいます。そのため、利便性よりもコスパ重視の方は購入する前に確認が必要です。

PASMOなのでSF(ストアードフェア)に残高があればフリーパスの適用外の乗車をしても自動改札で自動的に精算され、かつ切符料金ではなくPASMO料金なので若干お得です。

確認はしていませんが、都バスの一日乗車券とメトロの一日乗車券は同時に搭載することが出来ると思います。そのため、最大の適用範囲では東京の地下鉄&都バスを一日乗り放題のPASMOを作ることも出来ます。

とっても便利なので通勤や休日のお出かけに是非利用してみることをお勧めします!

コメントお待ちしています。

【おまけ・鉄道各社さんへお願い】
是非とも乗り入れ各社と発行している○○メトロフリーパスの類いもPASMO発行できるようにしていただけると非常に助かります。(毎月買います笑)



【スポンサードリンク】

スマートフォンでコメント欄の表示がおかしいときは、PCブラウザ表示か、Firefoxをご利用ください。

コメントをどうぞ!