表上図下の原則について

Pocket

ショートエッセイです。表上図下(ひょうじょうずか)についてです。



【スポンサードリンク】

https://webtan.impress.co.jp/e/2015/10/27/21369
こちらのブログに、表上図下について説明がありました。

私も大学に入ってから表上図下に必ずすることと指導されましたが、
よく間違えてしまいます。
というのも、表や図を作ったときに見にくい場所に普通キャプションをつけることは考えられません。
しかし、表上図下の原則ではたとえ見にくくともそうするべしと指導されます。
確かにある図表の一部を見ている状態からキャプションの位置を把握しやすいというメリットはありますが
縦に長い図のキャプションは上に書くべきだと思いますし、必ずしもこの原則は守られるべきかといわれれば
微妙だと思っています。

皆さんはどう思いますか?表上図下。

スマートフォンでコメント欄の表示がおかしいときは、PCブラウザ表示か、Firefoxをご利用ください。

コメントをどうぞ!